洗い流さないトリートメント 人気ランキングはこちら

「洗い流さないトリートメントの使い方」へようこそ

洗い流さないトリートメントの使い方ってよくわからない!という方へ

 

サイトでは、洗い流さないトリートメントの効果的な使い方について紹介しています。

 

使い方がイマイチよくわかっていない、あまり効果を感じられなかった・・・など、

 

買ったはいいけど、使っていないという方のために

 

洗い流さないトリートメントを上手に使う方法を教えちゃいます。

 

洗い流さないトリートメントの悩み

皆さんが持っている洗い流さないトリートメントに対する悩みをあげてみました。

 

流さないトリートメントの使い方(付け方)がよくわからないという方は・・・ ⇒1.へ

 

流さないトリートメントの使うタイミングはいつなのかわからないという方は・・・ ⇒2.へ

 

流さないトリートメントの選び方のポイントはがわからないという方は・・・ ⇒3.へ

 

流さないトリートメント効果が実感できないという方は・・・ ⇒4.へ

 

1.流さないトリートメントの使い方(付け方)がわからないという方

洗い流さないトリートメントは、うまく使うと、ツヤが出て、サラサラとした手触りになります。

 

ですが、使い方を間違えると、べたついた感触になったり、逆に、使っても使わなくてもあまり変わらないということになってしまいます。

 

使い方のポイントは、気をつけることがひとつあります。

 

洗い流さないトリートメントを手に付けたら、髪の表面に伸ばしている人が多いですが、これが失敗のもとです。

 

髪の表面だけではなくて、全体に行き渡るように、手のひらに洗い流さないトリートメントを伸ばしたら、髪の内側からもみこむように付けていきます。

 

こうすることで、重たい印象にならず、ツヤのある髪になれます。

 

洗い流さないトリートメント 人気ランキングはこちら!

 

 

2.流さないトリートメントの使うタイミングがわからないという方

洗い流さないトリートメントはどのタイミングで使えばいいのでしょう?

 

使う順番としては・・・

 

1.シャンプー
2.洗い流すトリートメント
3.ブロー
4.洗い流さないトリートメント

 

基本的には、洗い流さないトリートメントは、髪を乾かした後の、乾いた髪に使うものです。

 

ですが、洗い流さないトリートメントもメーカーや目的など、さまざまなものが出ていますので、それぞれによって、特徴があり使い方も違ってきます。説明をよく読んで使いましょう。

 

洗い流すタイプのものと洗い流さないトリートメントは、役割はほぼ同じなので、洗い流さないトリートメントのみ使うということもできます。

 

洗い流さないトリートメントのみ使う場合は、シャンプー後タオルドライをして、洗い流さないトリートメントを付けてから乾かします。最後にもう一度洗い流さないトリートメントを使います。

 

ダメージがひどい場合は、洗い流すタイプのトリートメントと、洗い流さないトリートメントを一緒に使うと高い効果を得られます。

 

洗い流さないトリートメント 人気ランキングはこちら!

 

 

3.流さないトリートメントの選び方のポイントがわからないという方

洗い流さないトリートメントは、種類で言うと

 

オイルタイプ・・・油分がたっぷりで髪をコーディングする効果が高い・髪のダメージをカバーする・ツヤが出やすい

ミルクタイプ・・・オイルより髪になじみやすく、しっとりとした仕上がり

ジェルタイプ・・・浸透力が良く、保湿効果が高い・髪のダメージをカバーする

ミストタイプ・・・手を汚さずに使える・スタイリングローションとしても使える

美容液タイプ・・・商品によって美容液タイプと分類されているものがあります。形状はさまざま。

 

といったような種類があります。

 

どのタイプを選ぶかは、「使用感の好み」と「目的」です。

 

ドライヤー時などに熱のダメージから髪を守るためには、コーティング効果の高いオイルタイプ。

 

髪の傷みがひどい場合は、補修効果の高い成分が含まれた美容液タイプを選ぶと効果的です。

 

髪に傷みを感じている、広がってまとまらないといったひどいダメージの悩みのある方は、洗い流さないトリートメントを選ぶ時には注意が必要です。

 

それは、髪を栄養を与えてくれるような成分を含んでいるかどうか?ということです。

 

洗い流さないトリートメントは、表面上、ツヤツヤと見せれば良いので、ほとんどシリコンのみという製品も少なくありません。

 

シリコンも、補修剤で、必要なものですが、それだけというのも、傷みの目立つ毛には寂しいです。

 

表面だけ取り繕うのでは、美髪とは言えません。

 

栄養分を髪に与える洗い流さないトリートメントはこちら

4.効果が実感できないという方

髪が傷みをカバーするのに、上から美容液をつけて見た目だけを改善する・・・というのも、ひとつの方法です。

 

ですが、日々、髪のことを思ったケアをしてあげると、そもそもダメージを予防することができます。

 

ちょっとしたことを気をつけるだけで、髪の毛そのもののツヤや美しさが激変します。

 

ポイントは2つ。

 

ひとつは、シャンプーのときのすすぎです。

 

すすぎは大事ですので、よく水ですすぐことは大切ですが、それが髪の毛の傷みの原因になっているんです。

 

実は、水道水に含まれている塩素が髪を傷ませてしまっているんです。

 

そのため、塩素を取り除くシャワーヘッドを使ってあげるだけで、驚くほど髪の毛のツヤは戻ります。

 

浄水シャワーヘッドは、特別価格でお試しできるので一度使ってみるとよいでしょう。

 

浄水シャワーヘッド 詳しくはこちら

 

 

もうひとつは、髪を乾かすためのドライヤーです。

 

髪の毛が濡れた状態というのは、髪の毛が一番ダメージを受けやすい状態なので、自然乾燥ではなく、なるべく早く乾かしてあげるほうが髪のためです。

 

ですが、ダメージヘアの方は、乾燥させるときに、水分が抜けてしまい、パサ付いたツヤのない髪になってしまいます。

 

これは、ドライヤーによって、乾かした後の髪が全く違うので、髪を傷ませないことを考えたドライヤーを使う方が良いです。

 

ダメージヘアのためのドライヤーを使い、乾かした後の髪は、信じられないくらいボリュームダウンします。

 

広がりを抑えるだけで傷んでいるというイメージは無くなりますし、髪のツヤもいつもより全く違うということを実感できるでしょう。

 

髪をケアするドライヤー 詳しくはこちら

 

 

洗い流さないトリートメント 人気ランキング

 

口コミなどで人気の「洗い流さないトリートメント」のランキングです。

 

洗い流さないトリートメントといっても、タイプや使用感も様々ですが、日常的に使いやすく、それでいて効果・仕上がりも良いという人気の商品です。

 

購入の際の参考にしてください。

 

1位


ラサーナ・海藻ヘアエッセンス

★美容液タイプ

 

しっとりと落ち着かせたい人にはこちらのエッセンスがオススメ。

 

夜寝る前に使うことで、寝ている間に、じっくりと傷んだ髪を補修。

 

海藻エキスがツヤを、天然ビタミンEがしなやかさを、ローヤルゼリーが髪に栄養分を補給。

 

髪に良い成分が入っている分、お値段もそれなりにしますが、ロングヘアなどで、長い間のダメージがあり、これからも美髪を保ちたい方なら、必須成分です。

 

 

ラサーナ・海藻ヘアエッセンス 詳しくはこちら>>

 

2位

大島椿(ツバキ油)

★オイルタイプ


ツバキ脂は、皮脂と似た成分があるので、髪や頭皮にもよくなじみます。

 

天然の成分ですが、刺激から髪を守り、髪に 自然なツヤとうるおい、ハリやコシも与え、 しっとりした手ざわりにまとめます。


傷みがひどい時は、シャンプー前にオイルパック。 普段のケアは、 シャンプー後になじませ乾かします。

 

安価でコスパがよく、肌の弱い人にも人気があり、幅広いユーザーがいます。

 

 

大島椿(ツバキ油) 詳しくはこちら>>

3位

ケラスターゼ NU ソワン オレオ リラックス

★オイルタイプ

 

ツルンとした手触り、ツヤともに言うことなしの洗い流さないトリートメントです。

 

人気も高く、確かに使い心地は良いですが、髪に良い成分はほぼ入っていません・・・

 

とにかく、手触りや見た目を良くしたい!という人には良いです。

 

特に髪に良い成分が含まれていないのに高価なところが難点。

 

香りは、独特の甘い香り。

 

 

NU ソワン オレオ リラックス 詳しくはこちら>>

4位

ヒトヨニ
リラクシング オイルケア

★オイルタイプ

 

アルガン種子から抽出されたエクストラバージンオイルを使ったサラサラな髪の毛になるアウトバストリートメント。


オイルが髪の毛の表面をコートして、よる寝ている間も潤いを守ります。


パサつきが気になる、髪の毛が絡まる、あまり重い感じが苦手という方にはおすすめのトリートメントです。

 

ヒトヨニ リラクシング オイルケア 詳しくはこちら>>

5位

MOROCCAN OIL/モロッカンオイル

★オイルタイプ

 

補修効果の高い「アルガンオイル」が配合されているのヘアオイル。

 

ハリウッドのセレブも愛用しているとして人気のオイルです。

 

ベタつかず、潤いを感じるサラサラな仕上がり。

 

特に髪のツヤが出るのが気に入っているという人が多く、ロングヘアの人たちの支持を得ています。

 

紫外線などからも髪を保護します。バニラのような甘い深みのある香りも魅力です。

 

MOROCCAN OIL/モロッカンオイル 詳しくはこちら>>

 

人気ナンバーワンの洗い流さないトリートメントはこちら

 

 

洗い流さないトリートメント 実際に使ってみました!

人気ランキング1位の「ラサーナ ヘアエッセンス」を使ってみました。

 

ラサーナのトライアルセット

 

海藻エキス、天然ビタミンE、ローヤルゼリーが髪に栄養分を補給

 

ラサーナのトライアルセット

 

テクスチャーは、オイルのようなトロみがあります。

 

ラサーナのトライアルセット

髪を栄養を与えてくれるような成分がたっぷりなので、使うほど髪のダメージが改善されていきます。

 

ラサーナ 海藻ヘアエッセンス

 

ラサーナ 海そうヘアエッセンスの使用前使用後。ひどい爆発頭もこんなに落ち着きます。

 

 

 

ラサーナのトライアルセット

こちらは、素髪をアイロンで巻いたもの。

パサつきがひどく、うまくカールができません。

 

ラサーナのトライアルセット

こちらは、ラサーナのヘアエッセンスを使ったあとに巻いてみました。

艶が出て落ち着きますし、カールも作りやすいです。

 

ラサーナ ヘアエッセンスの使い方

 

使用量は、セミロングで、1~1.5mlが目安。

 

トライアルセットについてくるボトルなら、10~15プッシュくらい使います。

(Mサイズのボトルなら、2~3プッシュ)

 

使い方は、髪を洗ったあと、タオルドライしてから、毛先全体になじませます。

 

その後、ドライヤーで乾かします。

 

乾かすことで、キューティクルが閉じ、美容成分を髪に閉じ込めることができます。

 

ほとんどの洗い流さないトリートメントが、使うとその日は落ち着いていますが、その効果は洗髪をしてしまうとその日限りです。

 

ですが、ラサーナの場合は、「海藻エキス」や「ローヤルゼリーエキス」などが髪の毛に栄養を与えるので、少しずつ健康な髪に戻っていきます。

 

ヘアエッセンスは、ドライヤーなどの熱から髪の毛を守る働きもあります。

 

ラサーナ ヘアエッセンスがオススメな人は・・・

  • クセやパサつきによって、髪がまとまらない方。
  • 硬い髪や太い髪で、広がってしまう方。
  • ダメージがひどく、ボリュームを抑えたい方。
  • 傷んでまとまらない髪を今すぐどうにかしたい方。

 

 

ラサーナ・海藻ヘアエッセンス